戻る




●Klezページの内容一覧●


  1. 秀の杜からウィルスに関する緊急のお知らせ

  2. 秀の杜よりklezウィルスに関しての問い合わせに関するお願い

  3. 管理人のPC及びメールのウィルス対策状況

  4. 秀の杜が使用しているメールアドレスと存在しないメールアドレス

  5. Klezの特徴

  6. Klezウィルスがどんな活動をするか

  7. もっと詳しくKlezの特徴を知りたい

  8. ウィルス検知ソフトを持ってないのですが、ウィルスチェックは何処で出来ますか?

  9. チェックをしたら、Klezに感染してました。駆除するにはどうすれば良いのですか?

  10. 実際に問い合わせがあった内容

  11. ご協力願いたいこと

  12. 各注意事項








●秀の杜からウィルスに関する緊急のお知らせ●



 PCをウィルスから守る為と訪問者同士のKlezの特徴による、誤解からの諍いを  回避する為に緊急でこのページを追加します。お時間を取らせてしまいますが、  秀の杜に来られている方は、必ず、このページ全体に目を通してやってください。


Klezページ一覧へ







●秀の杜よりklezウィルスに関しての問い合わせに関するお願い●


 2002のゴールデンウィークの間に、かなりの量のKlezウィルスメールが出回ったようです。  どうか秀の杜訪問者の方はこのKlez解説ページをご一読くださいますようお願い致します。


 まずは、日本ネットワークアソシエイツ株式会社さんによる図解説明を見てください。この図を踏まえて説明を読んでください。(図解はこちら

 Klezウィルスで直害を受けるのはWinユーザーだけですが、Klezウィルスは、今までのウィルスと違い、 感染していないユーザーのメールアドレスを送信者欄に記載し送信します。

 中には、絶対klezウィルスの感染がありえない機種(携帯電話、Mac、UNIX、Linux、etc)の メールアドレスを偽(いつわ)るのがこのウィルスです。その為、起きないで良い争いが起きて しまう可能性が高いのです。

 緊急解説ページを設けた理由に、私ども管理人だけでなく、訪問者間のKlezウィルスの特徴に よる誤解のために起きる諍(いさか)いを回避したい願いもあります。どうか、機種やメール アドレスのいかなる種類に関係なく、秀の杜訪問者の方でメールアドレスを持ちえる方はご一読ください。

 出来るだけ正確にKlezの特徴を理解し、ネット上で誤解による諍(いさか)いを起さないためと、 万が一感染した際に取るべき対処を身に付けるためにも、説明ページ全てに目を通してください。


 実際、訪問者の方から、管理人かず「kazu@hidenomori.com」・Sara「sara@hidenomori.com」の メールアドレスやメンバー登録用アドレス「member-regist@hidenomori.com」実際に存在しない 架空のメールアドレスである「postmaster@hidenomori.com」「new@hidenomori.com」 「info@hidenomori.com」、からKlezウィルスを添付したメールを受け取ったとの 報告が多数寄せられております。

 Klezウィルスに関しての問い合わせを頂くと、いろんな問い合わせへの返信や秀の杜のメンテナンス、 メンバー管理などの時間をKlezウィルス問い合わせ返信に割く事になります。

 どうか、秀の杜に問い合わせを行なう前に、このページを、ご一読されてからご質問くださいますよう ご協力の程、お願い致します。管理人かず・Saraが行なっているウィルス対策をご理解頂き、 感染の事実が無い事をご理解ください。



Klezページ一覧へ







●管理人のPC及びメールのウィルス対策状況●

  1. 秀の杜管理人かず・Saraはプロバイダで事前にウィルスチェックサービスにより、 ウィルスチェックが終ったメールを送受信しております。

  2. プロバイダのウィルスチェックに加え、管理人かず・SaraのPCにはウィルスチェック ソフトが導入されておりますので、感染の事実は一切ありません。

 上記の対策状況から、加入プロバイダにおいてメール送受信時のウィルスチェックを申し込まれておられる方で、 管理人かず「kazu@hidenomori.com」および、Sara「sara@hidenomori.com」のメールアドレスや メンバー登録用アドレス「member-regist@hidenomori.com」実際に存在しない架空のメールアドレス である「postmaster@hidenomori.com」「new@hidenomori.com」「info@hidenomori.com」から ウィルスメールを感知したとの報告を受けられましても、誤報だと認識して下さい。

また、これらのウィルス添付つき誤報メールは絶対に開かずに削除して下さい。



Klezページ一覧へ







●秀の杜が使用しているメールアドレスと存在しないメールアドレス●

管理人のメールアドレスkazu@hidenomori.com sara@hidenomori.com
メンバー登録用アドレスmember-regist@hidenomori.com
実際に存在しないメールアドレスpostmaster@hidenomori.com new@hidenomori.com info@hidenomori.com

Klezページ一覧へ






●Klezの特徴●

  1. 感染者の特定が出来ません。

  2. 見るだけで感染します。

  3. 感染PCのメーラー(メールソフト)に登録されたメールアドレスの中から ランダムに選んだメールアドレスを送信者欄に記入して送信します。

  4. 感染PCがHP(ホームページ)などを閲覧した際、HPや掲示板などに記載されたメールアドレスの中から ランダムにメールアドレスを選び、選んだアドレスを送信者欄に記入してウィルスを送信します。

  5. 一度にたくさんメールが送られて、メールを処理するサーバが処理し切れなかった時は 「postmaster@●●●.●●」と言う「postmaster@」をメールアドレスの先頭部分に記載してメールを送ります。

  6. 大量のメールを送信し、送信済みフォルダには送ったメールは残りません。



Klezページ一覧へ







●Klezウィルスがどんな活動をするか●



  1. Klezウィルスは1月と7月を除く奇数月の6日に特定の拡張子ファイルを削除します。

  2. ▼削除されるファイルは下記の拡張子がついたファイルです。
    「htm、html、or、wab、c、cpp、pas、bak、jpg、mpg、mpeg、mp3、txt、doc、xls」など

  3. HDD Cのファイルを削除しようと働きます。

 心配な方はウィルスチェックを行なってください。



Klezページ一覧へ







●もっと詳しくKlezの特徴を知りたい●


送信元を偽る事に関してシマンテックさんの説明を引用させていただきます。


  1. 「このワームは、感染先コンピュータ上で発見したメールアドレスからランダムに選択したものを 「差出人」欄に表示するアドレスとして使用するため、実際には感染していないコンピュータから 感染メールが他のユーザへ送信されてしまったという報告が数多く寄せられています。

  2. 「このウイルスが独自のSMTPエンジンを使って送信した電子メールが一見「メールサーバーから 戻されたメール」に見える様式で届いたという報告が幾つか寄せられています。
    例えば、あなたのメールアドレスがjsmith@anyplace.comで、ある電子メールを送信しようとしたとします。
    しかしメールサーバーがそのメールの送信処理に失敗した場合、メールサーバーはpostmaster@anyplace.comと いう差出人アドレスを使い、送信の失敗を通知するメールをあなたに送信します。」


▼シマンテックさんより引用させていただいた説明元▼

ウィルスの詳細はこちらで確認してください。


▼日本ネットワークアソシエイツ株式会社さんによる図解説明▼

文字では分かり難い方はこちら図解を参照させて頂いてください。

日本ネットワークアソシエイツ株式会社さんのTOPはこちらです。


Klezページ一覧へ







●ウィルス検知ソフトを持ってないのですが、ウィルスチェックは何処で出来ますか?●



 自分のPCがウィルスに感染していないか心配な方はウィルスチェックソフトメーカーさんに おいて無料オンラインウィルスチェックもありますので、試してみてください。

▼シマンテックさんTOPはこちら

  Klezに関するシマンテックさんの情報はこちらでご確認ください。

  シマンテックオンラインウィルスチェックはこちら。(チェックは無料ですが駆除はしません)




▼トレンドマイクロさんTOPはこちら

  Klezに関するトレンドマイクロさん情報はこちらでご確認ください。

  トレンドマイクロさんのオンラインウィルスチェックはこちら。(チェックは無料ですが駆除はしません)



Klezページ一覧へ







●チェックをしたら、Klezに感染してました。駆除するにはどうすれば良いのですか?●



▼駆除TOOLのご使用前に・・・・
  1. 駆除に関しては各ウィルス検知ソフトメーカーさんにおいて、無料で駆除TOOLを配布されています。
  2. 駆除TOOL使用において何らかの損害が起こっても、秀の杜は関与いたしかねます。
  3. TOOL説明と手順を良く読んで、自己責任において駆除TOOLをご使用ください。


▼シマンテックさん無料Klez駆除ツールはこちら


▼トレンドマイクロさん無料Klez駆除ツールはこちら



Klezページ一覧へ








●実際に問い合わせがあった内容●

Q1 携帯電話でウィルスが届いたらどのような状態になりますか?



A1 感染自体はおこりません。エラーメールとして受信されます。


Q2 Macintoshユーザーでブラウザで利用するフリーメールでウィルスメールを
  見てしまいました。何か害はありますか?



A2 Macユーザーの方には害はありません。Winユーザーの方は直ちにシマンテックさんか、
   トレンドマイクロさんでオンラインウィルスチェックを行なってください。


Q3 管理人さんから英文で書かれた添付ファイル付きメールを受け取りました。
   これは見ても大丈夫ですか?



A3 ダメです。ほぼKlezウィルスと断定して、絶対に見ないで削除してください。

  管理者へ問い合わせとして送られてきたお問い合わせ内容が英文でない限り、
  管理から英文でメールを送る事はありません。

  まず、管理人に何らかの問い合わせをした覚えが無い方が、管理人から英文内容の
  添付ファイル付きメールを受信された場合はウィルスと判断して削除してください。



Q4 管理人さんからウィルスが送られてきました。もう二度と送ってこないで下さい。



A4 こちらではウィルスに関して細心の注意を行なっておりますのでウィルス感染の事実はありません。
  こちらを送信元とするウィルスメールを受け取られた場合は、ほぼ間違いなくKlezウィルスです。

  送られてきたメールがウィルスとはご気分の悪い話でしょうが、如何せん、この説明ページのような
  特徴をもつウィルスのため、私どもが送った物ではありません
のでご容赦いただければ幸いです。



Klezページ一覧へ







●ご協力願いたいこと●

  1. 「PCの動作がどうも怪しいウィルスかも・・?」と感じたら即ウィルスチェックを行なって下さい。

  2. Klezの特徴を理解して相手方に苦情メールを送信などする事はネット上での 誤解による喧嘩の元になりますので、絶対に送らないようにしましょう。


    どうしても問い合わせを行なう時はKlezの特徴のせいで、感染していない相手に問い合わせを 行なう可能性もある事を考え、暴言にならないように問い合わせを行ないましょう

Klezページ一覧へ







●各注意事項●

  1. ウィルスチェックや駆除TOOLのご使用は自己責任でお願いいたします。

  2. オンラインウィルスチェックをされる場合、常時接続か、固定料金でネットに接続している以外の方は
    ネット接続料金にご注意ください。シマンテックさん、トレンドマイクロさんのチェック自体は無料です。

    また、オンラインウィルスチェックはウィルスが発見されても駆除はされません。
    ウィルスが発見された場合は駆除TOOLを各社から頂いてご自身で駆除してくださいね。

  3. 具体的なお問い合わせ等はウィルスチェックソフトをPCに導入されて居られる方は、各ウィルス
    チェックソフトメーカーさんか、購入されたPCのPCメーカーさん等にお問い合わせください。

     こちらに質問されましてもお答えできません。

Klezページ一覧へ





戻る